京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

ブログ

新たな現場のご紹介。某施設にて短期決戦工事の幕開けです。

2017.10.18

大阪の某施設にて。今月末に部分改装を致します!!

主に看板関係や、メインでもある水色のタイル部分のイメージを変更致します。





水色のタイル箇所が一際目立つ店舗ですがこのイメージを変えるには・・・

ツルっとしたタイルをどう触るか・・・

ただ単に塗装をするだけでは色合いは変わりますが面白くないと・・・

色々試行錯誤を行った結果!







答えは10月31日まで。

30日31日、二日間の夜間工事ですが気を抜かず安全第一で作業致します。





水色のガラスも目立ちますね~

とりあえず水色を変更致します!!!

乞うご期待☆

ありがとうございます。

本日から軽鉄工事。材料搬入から下地まで、午前中での出来事。

2017.10.17

本日から軽天屋さんの工事が始まりました!

毎回思うのですが、スペードが早い!材料搬入は毎度大変なのですが

運んだあとの作業がスピーディーであっという間と感じです。



材料を運び終えると、壁を建てる位置に印を付け、これといった会話もなくお互いが自分の役割をもくもくと進めて参ります。

事前に打ち合わせをしているかのような動き!!



一人が材料を切断し一人が取り付けていき、空いた時間に出来る仕事をする。

効率的で見ていて気持ちいくらいです!!





あっという間に午前中で1Fの下地がほぼ終わりました。

材料搬入等の時間を含めると作業時間は2時間ほどですがここまでやってしまう軽天屋さん。

いつも本当に頼りにしております!

素晴らしいチームワークに感謝です。

ありがとうございます。

現場作業の多い弊社スタッフですが、今日は社内での様子をちょこっとご紹介いたします!

2017.10.16

タイトルの通り、今日は少し社内の様子をご紹介します。

 



こちらの部屋で図面や見積もり作成等の社内業務を行っています。
現場にでているスタッフが多く日中は人が少ないですね〜

写真右側にみえる収納棚には、カタログやサンプル資料等がずらっと並べられています。
実はこの棚4月に1度ご紹介しておりまして、、、4月はまだ半分程度しか並べられていなかったのに半年でいっぱいになりました!
すぐ手の届く所に資料を置くことで効率良く作業することができています( ^ ^ )/


さてさて、現場から戻ってきた今日のスタッフの様子はといいますと



 

なにやら木を並べてじっと見ています・・・。



杉のサンプルを見比べ、どれを使おうか検討しています。

デザインするにあたって
木目や色合いなどサンプルを見比べ選んでいく作業ですね(´∀`; )
サンプルやカタログを見てたっっっくさん種類がある中から
お客様のイメージや希望に合ったものを決めていくのも大切な作業です。


社内の様子のごくごく一部ではありましたが
弊社スタッフ現場でも社内でも日々がんばっております!!

ありがとうございますd( ̄  ̄)

古民家の改修工事は順調に進んでおります!

2017.10.15

先日着工した古民家の改修工事は、順調に工程が進んでおります。

解体しながら、腐っている箇所の確認や納まりを一緒に考え、大工さんと二人三脚で進めます☆彡



下地の段階で、現場にスケッチなど描きながらお互いに検討して、良いものを良いものを。。。



大事な箇所、予期せぬ箇所などは、設計さんを交えながらより細かく検討して一つ一つ決めてまいります!

 



見落としなどが無い様、そして安全を確保するために、きっちり掃除もして、毎日の工事が進んでまいります!

 

お楽しみにどうぞ!

イワキのホームページ、実は定期的に見直しや変更にも取り組んでいたりしちゃっています

2017.10.14

このサイトを見ている方はどんな方なのでしょう。

 

デザインや施工の出来る会社を探しているご新規様?

あるいは以前にお仕事させてもらったお客様?

普段お世話になっている業者さんなんて可能性もあるでしょうか。

 

いずれにせよ様々な方が見て下さっているであろうイワキのホームページですが、まずは見て下さってありがとうございます!!

 

弊社の外部への情報発信と言えばSNS(Facebook)もありますが、お問い合わせ等の頻度も見ても、なんだかんだでホームページの影響力が現状最も大きいです。

となってきますと、やはりこれも改善、改善…が必要になってまいります。

 

先日もホームページの見直しにあたって社内で会議がありました。

全部はお見せしませんが(社内機密事項です…なんちゃって笑)、これはオーダー集のページについて話した時の様子ですね。

 





 

「何か見た目ごちゃっとしてない?施工事例みたいにカテゴリーで分けるのどうかな?」

 

など…

 

「そもそもオーダー集って呼び方どうなの?」

 

などなど…

 

「変えるんだったらTopページのオーダー集バーナーもこの画像に差し替えちゃおうぜ!」

 

などなどなど…

 

 

テーマを絞って簡潔に話し合うつもりが、ついつい盛り上がって結構話し込んじゃいました。

会議あるあるですね。

 

こんな風に、直接的な実務からは逸れているかもしれませんが、時間を設けて色んな改善にみんなで取り組んでいます!

今日はホームページについてでしたが、これをご覧くださった方が弊社スタッフと話をする機会あれば、「こんな風にしたらどう?」なんてアドバイスしてくださると嬉しいです。

ぜひぜひお声掛けをお待ちしております!!

神戸三宮の工事は佳境を迎えております。どんどんお店の形になっております!

2017.10.13

先日お伝えしました神戸三宮カフェ移転工事は造作工事がどしどし進んでおります。



大工さんがカウンターの立ち上がりを現場組しております。

京都~神戸と離れておりますので毎日現場には行けておりませんがそこは信頼できる大工さん!!

詳細図面での打ち合わせが終わるとどんどん作っていってしまいます。

ただ現場ですのですべてが図面通りには行きません…。

細かな確認事項は電話やLINEで行います。



こんな感じの納まりがわかりやすい写真をやり取りして細かなところを決めて行っております。

スマートフォンがなければ現場が止まってしまうのではないかってくらい活用しております。

 

店舗の顔になる部分には古材柱を使用した造作を施しております。

古材は割れや捻りなど真っ直ぐに綺麗な柱ではないのが趣ですので

どの柱面をどの向きに施工するか…。と、きめ細かいやり取りをしておりました。



今週末で造作工事を追い込みます!!

来週からは仕上げ工事に入りますで大工さんの仕事がスムーズに終わるように頑張って参ります!!

様々な工夫を凝らして作り上げた祇園の自然派ワインバー。完成(オープン)記念で知ってもらいたいディテールをご紹介いたします。

2017.10.11

壁の仕上げに「和紙」を使用したり、藤棚のようなカウンター天井や流木を使ったり…etc

色々と趣向を凝らして作り上げたこのお店。パッと見の風合い以上に、知ってもらいたいディテールが多々ございます。

その中で、ひとつご紹介(今回は割とわかりやすいです)。 何が出るかな♪でご紹介します。

今回新たに作ったカウンターの天板。



キレイに貼られた木板を一部くりぬいてみました。



そこには、最後こんなステンレス製の四角の箱をはめ込みます。ピタっとはまると気持ちイイですね



下から見ると、管が通っておりますね。なんでしょね。



 

そうです

ワインクーラー!



カウンターに座ったときに目の前に刺さった白や泡のナチュラルワインたち、

お店の内装にもマッチしておりますし、何よりもワインのことを考えてワインのために作ったお店ということがヒシヒシと伝わってきますね。

めちゃめちゃカッコイイ完成写真も撮影いたしました!

是非ご期待下さいませ。

看板入れ替え工事を行い規制との調整のもと迫力のある看板に入れ替え致しました。

2017.10.10

昨年、工事をさせて頂きました四条堀川にございます肉食堂様。

今回メニューを新たにするということでメニュー看板の変更です!!

よくある小さいポスター等のメニュー変更はすぐ出来るのですが、今回は建物に取付したメニューの入れ替えになりますので

しっかりと段取りし施工致しました。

施工前



メイン看板の両サイドにある札看板をイメージを変えて存在感あるものに変更致します!

京都市の条例で取り付けれる看板の面積等があるのですが

それをクリアするために試行錯誤を重ね今回に至りました。



看板屋さんが取り付ける前の準備を行い



二人がかりで合わせていきます!



看板面積を減らすためメイン看板を一回取り外し、縁を縮めて変更致しました。



こんな感じの流れで完成まで至りました。

黒牛というのが気になりますねぇ~

皆様ぜひお立ちより下さいませ!!

新たな現場がスタートしております。個人宅のリフォーム工事ですが普通の工事ではありません!イワキスタイルならではの曲者リフォームでございます。

2017.10.06

京都市右京区で個人邸のリフォーム工事が始まっております。

中古物件を購入されての工事ですが

もともとの建物の造りが凄いんです…。



工事前のリビングの写真ですが天井に張り巡らされた丸太はすべて構造体でございます。

なかなかトリッキーな構造体です。

前のオーナー様のこだわりを強く感じながら今回はこの丸太(構造体)をすべて撤去してしまいます!

丸太をすべて取ってしまって天井を高く広々としたお部屋に大改造です。



まずは天井のボードをすべてめくります。

 

壁の柱と丸太がどのように接続されているのか!

どこの加重がどこの構造体に掛かっているのか!!

丸太撤去した後の鉄骨補強はどのように補強していくのか!!!

 

などと問題はたくさんありますがそこは大工出身のイワキスタイルでございます。

代表岩城が現場に来て直接大工さんと打ち合わせして参ります。



ロープでひっかけながら

必要か所に支持を施しながら丸太は切り刻まれてゆきます。

 

時間はかかりますが安全第一で工事は進みます!



残りはど真ん中を横断している一番大きな丸太を残すのみです!

とても重たいので増員して頑張ります!

 

このお部屋がどうなるのか!??

こうご期待!!

京都はさらに国際化?というか世界的観光地の実感を弊社施工のお客様のお店で受けたレポートでございます。

2017.10.04

ということで、まずは去年末オープンされた「Jalan Jalan」様へお伺いしてきました。

こちらは、ハラル料理も提供するマレー料理店。 

 

主にイスラム教徒(ムスリム)の来日の方に完全にニーズに応えるため、また日本人に異文化を広めるためにされていおります。

テーブル席背面の壁に貼られて世界地図ステッカー



なんの変哲もないように感じますが、

ところどころに〇のステッカーが貼られています。



こちらは、ご来店された方の出身国の場所に貼られているんですね。

東南アジアを見るにとてもたくさんの方に楽しんでいただいているご様子にこちらもうれしくなります。

続いて木屋町にあるアイリッシュパブウィステリア様へ訪問。



カウンターバックのボトル棚の下に貼られている紙幣やコインは

ご来店された海外の方が自分のお国の紙幣を記念に貼って行かれたのがきっかけでドンドン広まっていきました。



JalanJalan様よりも少し夜のお店の雰囲気がしますね。

見たことも無い紙幣が沢山あって、日本には本当に世界中から人が訪れているんだなぁと実感しました。

たった2年足らずでこの国の数です。 本当に驚きです。数もそうですが、国の種類に驚かされますよね。



ウィステリアのオーナー様とお話ししていてとても印象的なエピソードとして、

海外からの旅行客の方々は接客する側もとてもハッピーな気分になるとのこと。

確かに自分に置き換えても旅行先では普段よりも気持ちが盛り上がったり、優しくなったりしますよね。

旅行客が増えることで、勿論経済的な効果もあるのですが、

日本が、メジャーなバカンスの地となることで雰囲気やふわっと盛り上がるようです。

自分が何をできるかも考えたいですね。

ちなみにウィステリア様は、現在店内はハロウィンの装飾がところどころ。

可愛らしいものから



ちょっとグロテスクなものも。(従業員の方のオリジナルのもので、ポップなセンス発揮していました)



是非行ってみよう!

JALAN JALAN

https://jalan-jalan.br-z.jp/

Irish Pub WISTERIA

https://pub-wisteria.net/

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

イワキスタイルは新しい仲間を募集しています。

お問い合わせ

店舗づくりに関する事なら何でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。