京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

ブログ

高槻焼肉店。店舗内装工事のススメ・作業場所編。

2020.11.13

仕上げ工事がどんどん進行中の高槻焼肉店。店名は「焼肉 一牛(いちご)」となりました。

飲食店の内装工事で多いのがパーテーションが多く、職人さんの作業場所や道具の置き場所を確保するのに一苦労いたします。

作業場所は店内全域にわたりますが各職人さん自分の場所が必要になります。



今回の一牛様工事で唯一広い作業場所を確保できるのが写真の個上がり部分でした。

大工さんが現場入るや否や先ずこの個上がりを先に作って頂きました。

造作工事をガンガン進めているうちは大工さんの加工場として大活躍。

大工さんの次はクロス屋さん。



こちらはクロスに糊を付ける機械です。

あまり埃が立たずに糊付け出来たクロスを置いていく場所も必要です。

「明日からこの個上がりはクロス屋さんの場所!!」と周知して

大工さんからクロス屋さんに渡してまいります。

そして最後はタイル屋さん。



こちらでタイルの加工を進めます。

床が仕上がってからですので傷が入らないようにシート養生&ベニヤ板で養生です。

職人さんの加工場所をしっかりとすることで仕事も早くて綺麗になります。

なにより機嫌が良いです。

工事はもう少しで完了です!

気を引き締めて頑張ります!

03

 

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

IWAKI STYLEがこれまで手がけてきた
お店の一部をご紹介します。

LINEお問い合わせ

自動応答+スタッフがサポートします

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。