京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

ブログ

家具を大工造作にて製作致しました

2020.01.14

家具は家具屋さんで製作したものを、現場に持ってきて納めるのが一般的ですが、

伏見区のサロンでは、大工造作にて家具を製作致しました。



各パーツごとに図面を書いたものを見ながら、倉庫で組んでいきます。



イメージとしては、フォーシーズンズ京都のエントランスのようなイメージで

格子を入れたり、背面からの間接照明を入れ、凹凸感を演出しました。

地袋収納付きの下部の家具3パーツと装飾の家具3パーツ の計6パーツで構成されています。



上部の家具パーツと下部の家具パーツで奥行きを変えて、

下のパーツに天端奥に照明をしこみ、上のパーツと前面を合わせることで、

一体感を出しつつ、奥行きの感じられる家具に致しました。



大きい家具なので協力しながら設置していきます。

納まったものがコチラ



この後格子部分にアクリルを入れて後ろの照明が見えないように致します。

木目は濃いところと薄いところを作り、さらに凹凸をつけました。

 

家具屋さんでメラミン仕上げにするのではなく、あえて大工さんでベニヤにて造作することで、

本物の木目になり、良い仕上がりとなりました!

福井大工さん流石です!ありがとうございます!

 

02

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

イワキスタイルは新しい仲間を募集しています。

お問い合わせ

店舗づくりに関する事なら何でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。