京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

ブログ

階段手摺の作り方

2019.10.05

階段の手すりは様々な作り方があるかと思います。

今回は簡単でかつ、きれいに見せる手摺の作り方です。



一枚の板に溝をつくりその溝から手すりをとめていきます。

溝が掘ってあるので、どこにでもしっかりと柱や下地にとめる事ができますね。

今回は二枚の板を繋ぐため、ジョイント部分はダボ栓でジョイントします。

手が入るように後ろには隙間を・・

この状態であれば、端の部分がかっこ悪くなるので・・



端の部分の手前で溝をとめて、隙間も見えないように工夫しています。

そしてこの溝と同じ幅、厚み、材質の部材をはめてしまえば・・・

ジャン!!



まったくどこから留めたのか分からないぐらい、一枚の木として見えますね!

手すりと壁の間のすきまにLEDライト仕込む予定です。

LEDライトがつくのが楽しみです。

本当は手すりの取り付けは、下地を探したり高さを考えたりの作業が

思った以上に時間と手間がかかるんです。

しかしこの方法なら取付作業時間10分で完了です!

知恵と工夫を生かした、一つ一つのモノつくりをしているイワキスタイルでした・・(^_-)-☆

08

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

イワキスタイルは新しい仲間を募集しています。

お問い合わせ

店舗づくりに関する事なら何でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。