京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

お客様の声

onetone

2019.10.31

京都は四条烏丸に、JNA認定ネイルサロンとしては初のワンカラー専門店「onetone」様が2019年8月2日にオープンいたしました。

代表取締役である岡嶋利泰様とお話させていただく機会がございましたので、 ワンカラーに拘るその想いやコンセプト、また弊社にご依頼いただいた理由などをお伺いしてまいりました。

――――――――――――――――――――――――――――――――



-まずは開業のきっかけをお伺いしたいと思います。

最初はネイル機器関係の業界で営業の仕事をしてまして、そこで色んなネイルサロンさんを見させてもらって、ネイルの良さと言いますか、女性が爪先にネイルしている様子を見て率直にキレイだなと思ったからですね。

元々のきっかけとしては、私個人がアートに興味があるんですがアートの市場ってなかなか無いじゃないですか。でも女性の手を見てみると爪にはアートが描かれていて、しかも既に市場にもなっているのでネイルサロンに興味を持ち、ネイル業界に飛び込んで、そこで3年ほど勤めて独立・開業に至る、といった流れです。

 

-全くの別業界とかではなく、元々ネイル関係のお仕事をされてたんですね。

そうですね。機械でやるのと人がやるのと両方見てきた私から見て、一番の違いとしては感情の有無でしょうか。

ネイルはアートであり、アートには人の感情も入ってきますので、そこには人の手ならではの面白さを感じています。

加えて当店ではワンカラーにこだわっていまして、例えばファッションでも高級になっていくに連れてだんだんシンプルになっていくものが多くなりがちです。

派手なものを否定するわけではないですが、最高のものをお客様に提供しようと考えた時、当店ではシンプルなもの、ストーンやアートの無いワンカラーでキレイなものの提供に特化しようと決めました。



-なるほど、ありがとうございます。

では次にIWAKI STYLEにお問い合わせいただいた経緯をお伺いできればと思います。

IWAKI STYLEさんはネットで探しました。

もちろん他にも同じような会社さんはありましたが、他と比べてIWAKI STYLEさんはまず写真が多かったです。

写真が多いから内装もよく見えましたし、その中に自分のイメージと近いものもあったんで。

あとは御社の想いについて書いてあるページなんかも拝見させてもらいましたが、直感でここなら信頼できそうだなと決めて問い合わせてもらいました。

だから他の会社さんには問い合わせしてないですね。

 

-そうだったんですね。

京都だけで絞っても弊社のような設計施工の会社たくさんあるので、間違いなく他社さんのホームページも目を通されたかと思います。

弊社と他社さんとで何が違いましたか。

働いている皆さんの顔が見えたのも大きいですね。

今の時代、情報って凄く溢れてますけど、私は安さとか機能性とかだけで選ばなくって、信頼できそうかとか、この会社は私のコンセプトに共感してもらえるだろうか、と言ったことを念頭に置いて考えますので、そういった意味でIWAKI STYLEさんなら大丈夫だと思いました。

 

-ありがとうございます。

そこからお問い合わせいただいてから現地調査で弊社向山・下津がお伺いさせてもらいましたが、その時の印象など覚えていらっしゃいますか。

建築の知識が無いので、そういった意味で最初お二人の良し悪しは私には分かりませんでしたが、向山さんがデザイナーの下津さんも連れて2人で現場に来られた様子を見て安心して任せられそうだと思ったのは覚えています。

そこからはじめに上がってきたラフの絵も私がお伝えしたイメージ通りだったので、そこで大丈夫だと思った感覚が確信に変わりました。



-大変恐縮です。

現場調査以降は基本的に下津が主にやり取りさせていただいたかと存じますが、下津の名刺にはデザイナーと書いてます。それから工事がはじまってからも彼女が窓口であることに不安等はございませんでしたか。

私は細かいところも結構気になるタイプで、例えば当店は施術エリアが全部個室になっているんですが、部屋ごとに床や壁紙の柄を変えています。

それを現場で下津さんとサンプルを見比べながら選んだりしてたんですが、私が最後の2つのうちどっちにしようかとか悩んじゃうんです(笑

そういった時に「こっちのほうがいいですよ」って背中を押してくださいましたし、モノの配置なんかもそうですね、最後のひと押しを現場で下津さんがしてくださったので助かりました。

ご契約に際してなどは向山さんも同席されましたし、最中に何か不安になるようなことなどは無かったですね。





-ありがとうございます、それは何よりです。

施工中に何かトラブルや想定外などございましたか。

トラブルと言えば…入口のドアでしょうか。

タイルを新たに敷いたんですが、そうしたら結構ドアと床とがスレスレになってしまって。

ドアを上げてみては擦ってを3回ぐらい繰り返したんですが、大変だったと思います。

何が大変って工事が真夏だったんで、あの暑い中で黙々と作業されていたと思うと…(笑



でも本当にトラブルと言えばこれぐらいだったかなと思います。

最初の段階で細かいとこまで決めさせてもらったので大きく変更になるところも無かったですし、何かあったら電話させてもらうこともありましたが下津さんに言ったらすぐ対応してくださいました。

8/2にオープンしたんですが、結構無理なスケジュールでお願いしたような気もしますがそこも予定通りの日程でお引き渡ししてくださいました。

 

-今でオープンして約2ヶ月ですね。

現在のお客様の入り具合や、今後の展望など最後にお伺いできれば。

その辺りは順調ですね。

当店のコンセプトでもあり差別化ポイントにもなるのですが、ネイリスト協会に認定されているサロンでワンカラー専門を謳っているのは日本で当店だけです。

事例がないのでワンカラー専門がお客様に受け入れられるかどうかは分からなかったのですが、マーケティングやブランディングを兼ねて、この店の前に小さなマンションの一室ですが京都の河原町で一度試して、手応えを感じた上での今に至っています。

やる前に周りに相談したこともありますが、返ってくるのはだいたい「難しいんじゃないか」といった返事でしたが、そこは挑戦ですね。

IWAKI STYLEさんのホームページからも挑戦をコンセプトとして掲げていらっしゃるのが読み取れて、そこに共感して問い合わせに繋がったなんて経緯もありますが、我々もIWAKI STYLEさんのような会社を目指しています。

 

-ありがとうございます。

 

まだ売上が伴ってませんがいずれ人を増やしたいですし、そうなれば大阪、東京など他府県への進出も視野に入れています。

日本国内で競合と言える店舗さんはゼロなので、京都で結果が残せたのであれば全国どこへ展開してもやっていく自信はあります。

この2ヶ月で利益出てます、なんて状況だったら「IWAKI STYLEさん、じゃあ次は名古屋でやりたいんですけど」なんて相談を既にしていると思いますよ(笑

それぐらいのスピード感を持って次のアクションを起こしていきたいですね。



――――――――――――――――――――――――――――――――

 

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

イワキスタイルは新しい仲間を募集しています。

お問い合わせ

店舗づくりに関する事なら何でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。