京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

アフターフォロー

ガーデンif様、5周年のアフターメンテナンス

2021.03.05

向日市にございます美容室の「ガーデンif」様。

先日弊社が改装工事をさせて頂いてから5周年を迎えられましたので、アフターメンテナンスでご訪問です。

 

今回はカウンターの補修です。

お客様曰く、木が浮いていてしまっているとのことで早速取り外してみると…



こんな感じで、木が波打っているのが分かるかと思います。

良く日光が当たる場所でして塗装の色合いも変わったりします。

見た目に美しくないのも良くないですが、ホコリや細かい髪の毛なんかもはさまっちゃいますのでこのままだと不衛生ですよね。

 

ということで早速補修です。

今回は接着剤で補修させていただきました。

下の写真で左半分が補修済、右半分が未補修ですが…



ハイ、いい感じですね!

板が4枚あったので、1つずつ補修で結構な時間が掛かりましたが、キレイにくっついたので良かったです。



あとはクロスのお手入れ方法なんかのアドバイスを少しさせていただきましたが、全体的に拝見させていただいて感じたのが、とても5年経ったお店とは思えないほどキレイでした。

丁寧にお店を使っていただいているご様子が伺えて、何だかこちらも嬉しく感じてしまいます。



定期的にご自身で塗装等のメンテナンス等をされておられますので、それがキレイな証だと感じました。

これからも末永く宜しくお願い致します。

chic様、3周年アフターメンテナンス

2021.02.26

京都市は北区、大徳寺の裏にございますbistro chic様。

開店より3年を迎えられましたので、先日アフターメンテナンスのお伺いに行って参りました。

こちらのchic様は古民家を改装したフレンチレストランでして、古民家改装ならではのお困りごとが多々ございました。

 

まずは床のささくれ。

木の部分で一部ささくれになっているところがあり、たまに足に刺さってしまうとの事。



こちら大きい部分はノミで少し削り、ペーパーやすり掛けで対応させていただきました。



 

次に厨房横に備え付けられた既存の窓。

こちら元々から開閉できないように木で打ち付けられていたのですが、お客様より調理の兼ね合いで片面だけでも開けられないかとご相談。

写真では分かりづらいですが、カウンター奥の小窓ですね。



打ち付けてある木を取っちゃえば開閉できるようになるのでソレは簡単。



あとは現状カギが無いので施錠をどうするかだけ。

出来るだけ簡素に、との事でお客様自身で取り付けられるような方法だけお教えさせていただきました。

 

あとはご自身で装飾された庭のすだれの老朽化について、カウンターに使用している一枚板の木のお手入れについて、2階の住居部分の畳の具合について、などなど。

施工箇所の手直しと言うより、このような古民家ならではのご相談に対してのアドバイスをさせていただく時間の方が長かったように感じます。

やはり古い物件ですので、改装して3年経てば建物自体に気になるところがちょくちょく出て来られるようですね!

fan’s様、1周年のアフターメンテナンス

2021.02.19

烏丸三条にございますパーソナルジムのfan's様、この度1周年をお迎えになられました、おめでとうございます!

という事で定期のアフターメンテナンスのお伺いです。

今回は具合の悪いことろを事前にヒアリングしていたのと、3カ月前くらいにも一度お伺いしておりましたので

点検がスムーズに行えました。

気になるところとしてトイレのニオイがたまにキツい日があるとの事でしたのでした。

確実にこれが原因だ!と言えるところまでは残念ながら判明しませんでしたが

「臭いが出る可能性があるとするとここからです」と、少しアドバイスだけさせて頂き、次回臭いがした際

そのあたりの臭いを嗅いでみてくださいとお声がけさせて頂きました。



原因や臭いの場所が判明すると改善もできるのですが、伺ったときには臭いがしないものです。。。

その他は特に問題無いとの事。

「気持ちよく使わせてもらっています」とおっしゃっていただきましたが、そう言われるとやはり嬉しいものです。

誉められたようで嬉しいのが2割、お客様が喜んでいるのが嬉しいのが8割ぐらいでしょうか?

ありがとうございました!

カフェコットン様、5周年アフターメンテナンス

2020.12.25

京都は南丹市にございますカフェコットン様。

先日オープンより5年が経ったとの事で、アフターメンテナンスにお伺いして参りました!

 

どこかお店の具合悪いところは無いですか?とお伺いしたところ、雨がキツイ日にトイレの壁から水が染みてくる時がある、との事。

箇所で言うと写真奥の土壁部分、外に近いところですね。



こちら既存の箇所なので工事の際は触っていない部分ですが、原因は何でしょうか…

外に回ってみましょう。



恐らくここですね、ちょくちょく隙間が散見されます。

 

そこで余っている波板を少し拝借し、



雨が入ってこないようにカットした波板で上からカバーさせてもらいました。





これで隙間箇所に雨が直接あたることが無いので大丈夫。

 

せっかくなのでコーヒーだけご馳走になってから市内に戻る事にさせていただきました。

5年も経ったのでお互いの近況など雑談させていただき、



最後にお客様と一緒に記念撮影をお店の前で1枚!



 

最後になりましたが5周年おめでとうございます!

そしてメリークリスマス☆彡

らーめん鱗様、1周年アフターメンテナンス

2020.12.07

事前にお店の方より、「雨の際に水が溢れて室内に入ってきてしまう」とお伺いしておりましたので、左官屋さんと一緒にご訪問いたしました。

 

問題の箇所がこちらですね。

写真より奥がお庭、内が室内となっております。


そこで今回の施工内容としては、左官で水返しを設けたいと思います。







これで2cmほど高さを設けられましたので、ある程度の水漏れは防止できるハズです!

 

加えて、水漏れしてしまったことにより、トイレの扉が一部水で腐ってしまったそう。

写真では少し分かりづらいですが、ちょうつがいの下の部分が少し浮いてしまっています。



こちらは腐ってしまった箇所を切り取り、同じ柄のシートを上から貼るような補修を行っております。







以上です!

 

最後に店長様へ今回の補修内容のご報告と、コンクリートが固まるまではしばらく外に出ないようにとお願いさせていただき、お店を後にしました。



実は今回補修させていただいた箇所、我々の工事では触っていない、いわゆる既存の部分になります。

ですがお店を営業していかれるにあたって、我々が工事した箇所・既存の箇所、どちらも関係なく不具合は出てくると思います。

些細な事でも困ったなぁ~と思われたら、遠慮せず弊社までご相談ください!

MAKE UP BY ICHIMASA様、1周年アフターメンテナンス

2020.11.19

京都市山科区にある「MAKE UP BY ICHIMASA」様の1周年アフターメンテナンスにお伺いして参りました。

1周年、おめでとうございます!

 

さてメンテナンスですが、事前に電話でお伺いした際に「トイレの壁に穴が開いちゃったので直して欲しい」との事。

それがこちら。



ふむふむ、確かに開いてますね。

お客様曰く、開いた理由は分からないとの事。

う~ん、お店に来られたお客さんが何かの拍子でぶつけてしまったのでしょうか…(汗

 

とは言え開いてしまったものは補修です。

今回は穴がちょっと大きいので、あらかじめ用意した壁材ボードに合わせて、



ギコギコ。。。

のこぎりで切っていきます。



そこから下地を入れて→用意した壁材ボードを貼って→ビスで固定!

そこからパテを塗って…



パテが乾いたら、最後に塗料を塗って完了です!



まだ塗りたてなので補修箇所がやや目立ちますが、乾けばぼぼ境目が分からなくなります。

ちょっと大掛かりに見えるこの補修作業ですが、パテの乾き時間を含めても掛かった時間は2時間ぐらいだったでしょうか。

お客様にお喜びいただけたので何よりです!

 

最後に、補修にご協力いただいた塗装屋さんもありがとうございました!



 

MAKE UP BY ICHIMASA

定休日:木曜日 日曜日 祝日

https://www.instagram.com/makeupbyichimasa/

茶亭カエルノウタ様1周年アフターメンテナンス

2020.08.28

烏丸御池にございます茶亭カエルノウタ様、先月を以て施工させて頂いてから早1年。

おめでとうございます!

と言うことで、先日アフターメンテナンスのお伺いに行って参りました。

 

まずはバッタリ戸の金具が歪んでいるので直してほしいとのこと。


たしかに歪んでおりますね。

ビスを締めるだけで解決するですが、ドライバーではなく六角レンチで締めるので、たしかに普通のお店では持ち合わせは無いのかも…



何はともあれ是正完了、バッチリです!



 

工事箇所の気になるところとしてはこれだけだったのですが、お客様が換気扇の掃除の仕方についてお悩みだったので、担当よりご説明させてもらいました。

「来てもらったついでに○○についてちょっと相談してみようかな…」

大歓迎でございます!



 

周年の定期メンテナンスにお伺いさせて頂く際、いつも「もう1年経ったのか」と感じます。

こうやって元気に営業されているお姿を見て、我々が逆に元気をもらっております、ありがとうございました。

そして改めて、1周年おめでとうございます!



 

「茶亭カエルノウタ」
不定休
https://kaerunouta.net/

フォトスタジオハヤシ様 1周年アフター点検

2020.04.25

オープンされてから1周年のアフターメンテナンスに伺いました。

事前に日程のアポを取った際に引き違いの建具が動きにくくなって…と修繕箇所をうかがっておりました。

 

イワキスタッフでは対応できそうにもなかったので大工さんと一緒にアフターメンテお伺いすることに!!



大きなガラス戸なので自重に耐え切れず少しレールが沈んでおりました。

わずかな沈みですがスムーズな開け閉めではありませんでした。

カンナで建具を削って調整です。



最後に鍵の調整も行いました!

建具はいろいろと繊細です。開け閉めにコツが必要な建具ではいけませんね。

 

内装は綺麗にお使いになられておりました!

ご自分でロールスクリーンや装飾を施されておりましたので随分とグレードアップしておりました。

 

お忙しい中お時間作っていただきありがとうございました。

自転車のきゅうべえ下鴨店様、3周年のアフター点検

2020.03.07

自転車のきゅうべえ下鴨店様のアフター点検にお伺いさせて頂きました。

3周年と言いましても弊社がリニューアル工事をさせて頂いてから3周年目となります。

アフターにお伺いする際は事前にお伺いする時間、気になる点等お聞き致します。

アフターセットという工具一式を用意しておりますが、極力その場で修繕できるように事前にお聞きしております。

今回事前にお聞きしたところは2点。

・手摺がすこし緩んできた。

・壁紙が浮いてきている。

これらをその場で直せるような道具を揃えて参ります。

例えば脚立、高いところの作業であれば長い脚立の準備が必要です。



まずは手摺のグラつきの修繕。ネジが緩んできているところもありましたが、普段カバーがしてあるため、どこでネジが止まっているかがわかりません。

見えてえばお客様でも締めなおしが出来るとは思うのですが、建築金物等はビス等が見えないように工夫されております。

今回は締め直しと、アンカーも含めて補強させて頂きました。





天井のクロス浮きの補修工事。

今回は3尺の脚立で届きました。



トイレの換気扇の埃取りなど、一通り点検させて頂きました。

もちろんこの場で修繕できないものもございます。その場合は修繕方法とおおよその費用、工期等もご相談させて頂きます。

また毎度お忙しい中お時間を頂戴し感謝しております。

ありがとうございます。

麩屋町六角 manoir28様 1周年のアフター点検にお伺いしました

2020.02.17

麩屋町六角のmanoir28様

1周年のアフター点検にお伺いさせていただきました。

非常に綺麗に使っていただいておりましたが、

トイレ内の壁面のクラックが入っておりました。





壁の入隅も隙間が空いてしまっています。。。

こちらは特殊な左官で、部分補修ができないので、パテをして上から塗り直します。

 

また、家具の扉の開きなど、使っていくうちにどうしても建具はガタついてしまいます。。

弊社のアフターフォローでは、そういった点もひとつづつ確認し、修繕させていただいております!

 

最後にソムリエの北村様と担当の岩城で写真を撮らせていただきました(^^)



manoir28様では、隠れ家的な和モダンをイメージし落ち着いた雰囲気の中で、

店主の最高のおもてなしと共にワインを楽しんで頂けます。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

manoir28

[adress]  京都府京都市中京区八百屋町98-3

[opening hours]  15:00 ~ 00:00(不定休)

 

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

IWAKI STYLEがこれまで手がけてきた
お店の一部をご紹介します。

LINEお問い合わせ

自動応答+スタッフがサポートします

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。