京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

 

お客様の声

日本料理 さかい

2017.05.09


京都・御所南の一角にある本格和食店。
カウンターメインの店内でありながらゆったりとコース料理を楽しめる。



―今回の移転のきっかけは?


きっかけは、先々を考えての店舗規模の縮小、料理内容の向上、前やっていたお店の反省を込めての移転ですね。あとは物件が出てきたタイミングですね。


―なるほど。 イワキスタイルとは二回目のお仕事ですが、初めにイワキスタイルにした決め手はなんでしょう?(前店舗の改装を移転工事の2年前にさせていただいておりました)



まぁ元々相見積もりをたくさん取ってって言うのは、好きじゃないので、会ってみてこれっていうところがあればと考えていたんですね。前の店舗の初めの工事を頼んだところは、知り合いに紹介してもらったデザイナーさんだったんですね。
その方は自分の考えっていうのがすごく強くある方で、私に経験が少ないのもあってほぼ言いなりになってやったという感じがあったんです。
本当はイメージが違ったのに、立ててきたコンセプトを強く押されてやったら、やはり出来上がりもイメージと違ったっていう失敗があったんです。
それが岩城さんに会った時、こちらの要望を言ったら具体的に、それならここはこうしましょうという感じで応えて貰えた。 前と全然違う!(笑)
こっちの意見をすごく汲んでくれる。 しかも金額も予想以上に安かったんでね。
ある程度こっちがしたいようにしてあげようっていう気持ちが伝わりましたね。
それで話が早いので2店舗目も頼みましたね。
後は、パースを作ってくれたのはうれしかったですね。あれはわかりやすかった。


―仕上がりはいかがですか?



良かったですよ。 お客さんの評判も。
何より、キッチンの壁をタイルで、客席の床材(フロアタイル)をこれにしたことで掃除が楽!確かに本物の木なんかにしたいとか、塗装がいいとかあるかも知れませんが、長い目でみたらメンテナンスしやすいのが何よりです。
前のお店でキレイに維持していく大変さをわかっているので、そこは本当に大切ですね


―確かに見た目がおしゃれな方が良いっていう話になっていきやすいところですからね。
本当にその利点はある程度お勧めしないといけませんね。


そうですね。私も初めてだとこうはならなかったかも知れません。


―イワキスタイルにとって酒井さんとの仕事は厨房の使い勝手が、本当に勉強になると実感しております。



そうですか。厨房の設計をある程度任せて貰えたのもうれしいかったです。すごく使いやすいですね。


―今後の展望は?


そうですね。50くらいまで、あと8年くらいはやっていけたらね(笑)。
お客さんもついてくれてるし。
でもそれまでに一回は改装したいですね。
また、それはそん時に頼みますよ。

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

イワキスタイルは新しい仲間を募集しています。

お問い合わせ

店舗づくりに関する事なら何でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。