京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

 

ブログ

現場巡回指導~THE VR ROOM KYOTO~

2018.04.24

本日は2ケ月に1度行っている現場巡回指導の日でした。

弊社スタッフが全員で現在進行中の現場に足を運び、現場での気づきの共有を致します。

現場での話題といえば尽きることはないのですが、初めて使う材料や仕上げ方法、どういった流れで行っていくかなど

現場で話してより良いものになるよう社員全員で共有致します。



こちらは弊社代表+現場監督+デザイナーでの打ち合わせ風景です。

一つの仕上がりについて色々な方法がある為、今までの経験を生かし相談しどうするかの判断を致します。





そして実際に職人さんと話し、収まりやどうするかなどを伝えます。

現場での急な変更にも対応できるのがイワキスタイルのチームワークと職人さんのフットワークの速さがあってのことです。

そして本日行った現場巡回にて、スタッフ全員で良かったところと改善点を言い合い、今後の反省点とし日々勉強と成長に繋がります。



見るところは天井も。

日々進んでいく現場に負けないよう、スタッフも前に進んでいきます!!

ありがとうございます。

03

「京都きもの&スタイル」様 撮影用背景セットの工事が進んでおります!!

2018.04.23

まだブログでご紹介をしたことはありませんでしたが、タイトルの通り工事がちゃくちゃくと進んでおります。


パーテーションの手前に和室の背景セットや、IJシートの背景スペース etc...を造っていってるのですが

今回は和室の背景セットをご紹介いたします。



壁を起こし、床の間や襖があり、そして全体には金箔のクロスを貼っていきます。

床には畳を敷きますので本当に小さな和室を造っています。

ダミーの襖なので、襖の隅には専用のテープを貼っていきます。

このテープを貼っていくことで、より本物のように見えるのですo(^_^)o



金箔のクロスは剥がれやすく、専用テープの貼り直しをするとクロスごと剥がれてしまうので

慎重に作業を進めていきます。。。



バッチリ仕上がりました!!!!

完成写真はまた後日ご紹介しますので、お楽しみに♪

06

THE VR ROOM KYOTO様 新装工事は設備工事に取り掛かっております!!

2018.04.20

まずは先日ご紹介しましたコンクリートブロックが



どーーん!!と積み上がりました。

普段はここからモルタルで仕上げたりして隠れてしまうのですが今回は

このままコンクリートブロックを仕上げとして用います!

左官屋さんが普段より美しく積み上げてくれました!

左官工事が終わり厨房区画が形成されたところで設備工事の登場です!

 



配管用に床のコンクリートスラブに貫通穴をあけていきます!

所謂コア貫通でございます。

5F建ての鉄筋コンクリートですので20cmほど厚みがありますが少しづつ丁寧に作業を進めます。



コンクリートに穴をあけるダイアモンドカッターが焼けてしまわないようにポンプで水を流しながらの工事となります。



綺麗にコア貫通出来ております!!この2つの穴をあけるのに30分程掛かります…

時間がかかる作業ですので出来るだけ貫通穴は最小限に!!

なおかつ効率よく配管出来るよう!!設備屋さんの経験が頼りでございます。

 

設備工事と同時進捗で造作工事も進行中!!



新しく壁をこしらえております。



綺麗に貼れております!

来週からは仕上げ工事業者さんも入ってきますので急ピッチで現場は進みます!!

 

ゴールデンウィークまでには新店舗の全容をご紹介できるかも!??

お楽しみに!!

04

西京極 整体げんさま本日仕上げです!

2018.04.19

整体院の移転のお話をいただきまして、

こまごまとした内装工事などをさせていただきました西京極の整体げんさま



本日は最後の看板取付です!

何やかんやでぎりぎり設置が間に合いました☆彡



コーポレートカラーがオレンジなのですが、京都市の広告物条例は派手な色には厳しく、

ぎりぎりの色調で目立たせるかどうか検討した結果、、

優しい色をベースにオレンジ色の文字で柔らかく看板をつくらせていただきました。

そんな整体げんさまは、明日4月20日オープンでございます!!!



このオレンジ色の看板を目印に、皆さま行ってみてくださいねっ

整体げん×セカンドはうす

京都市右京区西京極南大入町85-1 小堀マンションT-3 (五条天神川上る50m西側)

09

沢山新たなお店の施工を行っておりますが、いや、そんな時こそアフターメンテナンスにお伺いしております。

2018.04.18

現在、大変ありがたい状況として、現在多数の施工を行っておりますが、

イワキスタイルでは、前もって日取り決めて、過去のお客様のお店へアフタフォロー(メンテナンス)に訪問させていただいております。

今日はザッとですが、直近のレポートでございます。

まずは、京都上京区にございます「Caffee Epica」(カフェエピカ)様へ訪問。

小さなガラスショーケースの角の欠けの補修をさせていただきました。



ガラスのショーケースは、オーダーメイドではとてもに高価なものになりますので、

どうしても生じてしまう不慮の故障に対しても応急処置をしっかりと行わせていただきます。

今回は、かなりいい感じに補修ができたと思います。

合わせて今後のお店の発展についてお話をお伺いさせていただきました。



今後とも可能な限りサポートさせていただいます!

続いては五周年を迎えらえた南禅寺近くのカフェ「無門関」様へ。

大変ご無沙汰をしておりましたが、とても快くお出迎えしていただきありがとうございました!



5年という月日は、とても永く聞こえるのですが、

お互い5年も経ったのか中々実感のわかないものでした。

でも、例えば照明機器の白熱灯や蛍光灯からLEDへの端境期であったことなんかを思い起こして、

当たり前のことながら時の流れを実感いたしました。(お客様は全くおかわりございませんでした)



また南禅寺という観光地という特性上、京都への外国からの旅行者の種類の変化についてもとても興味深いお話をお伺いさせていただきました。

内装をとてもとても大事に綺麗に使っていただいており、施工をさせていただいたものとしては、この上なく喜ばしく感じました。

本当にありがとうございました。

 

続いて、西院の美容室「AULY」(アウリー)様へも5周年の訪問。

普段手の手の届かない箇所の清掃を差し上げました。



日々使いこんでいる場所なんかもいろいろと補修が必要になるものですが、

目に見えないところのメンテナンスも永く不便なく使用するためにはとても大切です。

 

そして、夜には先月リニューアルのお手伝いをさせていただいた嵐山良爾さまへ。



完成に大変満足いただいたのですが、そこから店内装飾のための部材を追加でご依頼いただいたので、

そちらの取付と間接照明のメンテナンスの訪問させていただきました。



お店終了後の訪問にいつでも快く受け入れていただきいつもありがとうございます。

また、次々と新たなご依頼をいただき本当にうれしい限りです。

改めて今のイワキスタイルがあることの由来である皆様に、心から感謝申し上げます。

02

4月20日オープン、川端二条東入る「チルアウトバーバーアンドリフレ」間もなくオープン致します。

2018.04.17

先日のブログではシャッターサインをご紹介致しましたが、本日は玄関サッシのサイン紹介です。

まずはビフォーから。



こちらのサッシですが、元々薄いグレー色で塗装がしてあり入り口も写真左側となっております。

内装デザインや、バーバーサロンとしてこのまま活用するにはイメージと違いどう変化させるかというところですね。

サッシを全部買えるとなると費用もかかるし出来ればこのまま活用できれば、、、

と考えまずはサッシの色から変化させ、カッティングシートやダイノックシートを活用しイメージチェンジ致します。

カッティングシートで模様を描き



ダイノックシートでガラスを隠す



最後にバシッとロゴを投入してファサード完成です!



アップ写真がないのでわかりにくいですが、文字に黒縁が入っておりますので2枚重ねで施工しております。

ご近所にも何店舗かお店がありまして、皆様覗いて下さる度に、綺麗になって!やいい感じ!等仰って頂き、

地域からも愛されるお店になれば良いなと思います。

今週20日の金曜日に間もなくオープン致します。

 

〒606-8375

京都市左京区新車屋町156-1

チルアウトバーバーアンドリフレ

営業時間9:00~19:00

定休日:月・第2、3火曜日

TEL:075-746-2359

宜しくおお願い致します。

09

THE VR ROOM KYOTO順調に工事が進んでおります!左官屋さんによる作業をちょこっとご紹介

2018.04.16

前回、解体屋さんの様子をご紹介させていただきました「THE VR ROOM KYOTO」様ですが

無事ハツリ作業も終え、左官屋さんがブロック積み作業をしております。

カウンター立ち上がり部分をブロックにするデザインなのですがカウンターの範囲も広く

現場に積まれたブロックの数が・・・



どん!!



どどどん!!!

業者さんがひーひー言いながらも頑張って運んで下さいましたm(_ _)m



そしてモルタルの上にブロックを置いていきます。

何段も重ねていきますので水平垂直をしっかりとって作業を進めていきます。



ブロックの上に水平器を置いて、コンコンと優しくたたきながら水平になるよう調整していきます。とても繊細な作業です。

このブロックが積み重なり、どのようなカウンターに仕上がるのか、またご紹介いたします(^o^)/

08

IWAKI STYLE新たな取り組み!現場の雰囲気や様子を動画で伝えられたら面白いんじゃない?

2018.04.14

最近は動画を使った露出がすごく身近になりましたよね!

 

企業さんのHPを覗くと動画で案内しているところが増えてますし、インスタなんかのSNSでも動画投稿をチラホラ見かけます。

検索エンジンのYahooでもトップページに「動画」のタブがいつの間にか増えていました。(普段Google使っているので知らなかった…)

 

と言うことで弊社でも動画を使った露出に取り組んでみては?との声があがりました。



とは言ってもイチからやっているものですから、まずは動画編集ソフトをインストールして試しに作ってみました。(これは無料のものなので広告が出てしまっていますが、ご容赦を…)

 

ここのブログで一度にアップできるファイルのサイズに縛りがあるのでこれは小さめですが、どうでしょう?

クオリティなど至っていない部分も多いですが只今勉強中です!

ある日突然弊社ホームページのトップに動画がドーンと出てくるかも?………お楽しみに!

京都 東山別荘は 引き続き仕上げ作業です!

2018.04.12

どーん!


先日は6人くらいで頑張って、この浮いた床板を設置しておりました!

両側皮付きのかなりの幅広の無垢板ですっ☆彡

この壁面は土壁荒壁仕上げにていきます!!!

さらに床板の下から、間接照明でライトアップしていたがふわっと浮いているかのような仕上がりになる予定です!!!

これはかっこいい。。。。。



他の壁はというと、左官屋さんがヌリヌリっと、下地造りに励んでいます。



仕上仕事が入ってくると、現場も佳境。いよいよという感じになってきますね~☆彡

ここからの劇的変化をご期待くださいませー!

08

本日、着工!イワキスタイル的初体験! VR+CAFEのお店「THE VR ROOM KYOTO」の施工が始まりました!

2018.04.11

本日着工しましたのは、

先日もプラン段階で少しレポートをさせていただいた「THE  VR ROOM KYOTO」でございます。

VR(ヴァーチャルリアリティ)の体験ができるカフェということで、否応なく興味がビンビン沸いてたまりませんが、

店舗づくりのイワキスタイルとしては、元々VRなどのプログラム開発に携わる施主様の、新たに始める「カフェ」に対する妥協なき姿勢にとても喜びがございます。

さて、着工。すなわち解体。

現在はいわゆるスケルトンの無機質な空間。



解体屋さんのお仕事としては、まずは既存土間部分の解体!



斫り(ハツリ)作業てんこ盛りでございます。



気が遠くなる作業に感じますが、

作業は効率的に考えられて進んでまいります!

イワキスタイルとしても完成待ち遠しいこの「THE VR ROOM KYOTO」。

2018年5月中旬に京都・河原町にopen予定です!

 

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

イワキスタイルは新しい仲間を募集しています。

お問い合わせ

店舗づくりに関する事なら何でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。