京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

 

ブログ

床貼りをキレイに仕上げるためには

2017.05.10

物件の現状はマチマチですが、床仕上げの材料をめくった状態で、

次は新たに床材を貼りたいとき、そのまま上から貼ることはできないことが多いので下地を調整する必要があります。

今回はさらに厨房区画でちょっとした段差や傾斜がありました。

こんな感じで。



そんな時は、まずは、段差を無くなるようにモルタルを塗ります。



ただこれだけでは床材は貼れません。

ちょっとした凹凸が影響してしまいます。

なので、さらに表面を平らにする「レベラー」というモルタルよりももっと水に近いものを全体に流します。

流すといってもモルタルなので都度都度鏝で平らにしなくてはいけません



これが見ていて大変な作業なんです!

すぐに固まり始めてしまいますので、流し始めたら時間との勝負、急ピッチでならしていきます。

とまぁここまで行って床材を貼れる工程にたどりつくのです。

仕上がりはまた、報告できればします!

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

イワキスタイルは新しい仲間を募集しています。

お問い合わせ

店舗づくりに関する事なら何でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。