京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

 

ブログ

京都の注目コーヒーロースターをご紹介!という名のアフターメンテナンス巡りの日でした。

2017.12.20

周年の定期点検のために本日は、昨年施工をしました自家焙煎珈琲豆販売店を訪問しました。

アフターメンテナンスのご報告は、アフターフォローのページで後日詳細をご紹介しますが、

どちらのお店もかなりコーヒーファンの中で注目店でございます+コーヒー大好きイワキスタッフからご紹介申し上げます。

まずお伺いしたのは、車折神社近くの「salut coffee」(サルーコーヒー)様



午前10時の訪問でありながら近所のご婦人がストーブにあたってコーヒー片手に井戸端会議をされておりました。



お店は、自家焙煎したスペシャルティコーヒーの販売店でありますが、豆を選んで一杯ずつ抽出したコーヒーもいただけます。

私は、パプアニューギニアの中深煎りの豆を選んでご注文。

ハンドドリップで丁寧にじっくりと淹れていただきました。



普段車移動が多いのもあって、立ち寄ったコンビニでドリップコーヒーを飲むことも多くあるのですが、全く違います。 当たり前ですが。

ただ、スタバに代表されるセカンドウェーブのコーヒーとも全く違います。

それぞれの豆の特徴がしっかりと立っているので、冷めても美味しい。雑味も無い。きっと驚きでございます。



salut coffee

https://www.sarutcoffee.com/

営業時間 / 9:30頃〜19:00

定休日 / 不定休

〒616-8336京都市右京区嵯峨蜻蛉尻町 1-11

嵐電『車折神社』下車 徒歩8分

京都バス・市バス『車折神社』下車 徒歩5分



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

続いて堀川今宮にある「AmanoCoffeeRoasters」に訪問いたしました。



店内には常連の方と談笑する天野社長。一年の営業の中で常連のお客様がたくさん生まれたとおっしゃられていました。



AmanoCoffee様も同じく自家焙煎のスペシャルティコーヒーを販売するお店。

元々、伏見深草で業務用の焙煎豆の販売店を30年営業されていましたが、2代目である天野社長が一念発起し、スペシャルティコーヒーのみを焙煎販売するお店として昨年誕生しました。

営業開始から一年弱であれよあれよとファンを増やしていき、界隈はもとより、コーヒー好きの中で話題のお店として発展しております。

雑誌掲載も多数。中にはコーヒー専門誌(カフェ開業など目指す方向け)で特集を組まれたり、話題に事欠きません。



日曜日には、ファンを集めて新しく入ったコーヒー豆の試飲会を開いたりして、顧客拡大を図っていらっしゃいます。

いつも天野さんとお話するのはコーヒーの話がほとんど。いつも本当に楽しそうにお話いただきます。

今のお店でお客様とお話するのが日々本当に楽しく、充実していらっしゃいます。

どちらもぜひ一度お立ち寄り下さいませ。

AmanoCoffeeRoasters

https://www.amano-coffee.com/

〒603-8203京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F

Tel&Fax(075)491-6776

Open 10:00~19:00

Mon.~Sun.(不定休)

02

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

イワキスタイルは新しい仲間を募集しています。

お問い合わせ

店舗づくりに関する事なら何でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。