京都 店舗設計・施工、デザイン:イワキスタイル

ブログ

ご提案方法に想像力

2018.05.19

京都嵐山、良彌様の最終工事です。

初めて私が打ち合わせをさせて頂いた時、奥にとても雰囲気の良い

食事ができるスペースがあるのに

「正直分かりづらい」「もったいない」と言う感想を抱きました。

何とか入口からわかるようにしたい。

お客様を誘導したい。と言う気持ちが強く、何とかできないか・・・

誘導や知らせる看板で「矢印やら、奥に・・あります」などと言う方法はありますが

私自身、普段どこか施設などで体験しますが、なかなか分かりづらかったりする事があります。

考え、考え思いついたのがこの方法・・・「無意識に誘導させる」

気づいて誘導させるのではなく、無意識に・・・

ちなみに工事前の様子がこちら・・奥の石畳の場所に食事スパースがあります

色、感覚、視覚で・・・・

と考え、床を同じような素材でと・・

現状タイルの床であり、奥の床と同じに合わすのにはコストと時間がかかります。

奥の床と同じように。段差がないように。

既存の床タイルに手を付けず、タイルの上から何とかできないか

そこで、考えたのが「この手法!」

既存の床タイルの上に・・・・

先ずはタイルの上の段差をパテで処理

イメージの石畳を・・・



段差を解消するために、」薄いビニールタイルを貼って、石畳風に・・・:・



 

曲線のアプローチで柔らかい印象をもたらしてくれます。

石畳部分の角もフリーハンドで丸くしてます。



どうでしょうか。本物にみえませんか??

このように私たちは、ただ単にお客様の要望を聞くだけではなく、お客様の想像以上のご提案を・・

なにより大事なのは、お客様はもちろん、来店されるお客様の事、自分に置き換えて考える事が

大切だと感じます。

09

  • スタッフ紹介
  • 施工実績

新しい仲間を募集

イワキスタイルは新しい仲間を募集しています。

お問い合わせ

店舗づくりに関する事なら何でも
お気軽にお問い合わせ下さい。

イワキスタイルのブログ

イワキスタイルのブログです。